特定有害物質の種類:土壌汚染に関することなら何でもご相談下さい!土壌汚染に関する総合情報サイト!

土壌汚染とは

土壌汚染.COMトップページ >> 特定有害物質の種類

特定有害物質の種類

土壌汚染の状況把握、汚染による人の健康被害の防止を目的とし2003年2月15日に「土壌汚染対策法」が施行され、2010年に改正されました。ここでは土壌汚染対策法についてご説明します。

分類 特定有害物質の種類 指数基準値 地下水基準
(mg/ℓ)
土壌溶出量基準
(mg/ℓ)
土壌含有量基準
(mg/ℓ)
第2溶出量基準
(mg/ℓ)

第一種特定有害物質(VOC)

四塩化炭素 0.002以下 - 0.02以下 0.002以下
1,2-ジクロロエタン 0.004以下 - 0.04以下 0.004以下
1,1-ジクロロエチレン 0.002以下 - 0.2以下 0.002以下
シス1,2-ジクロロエチレン 0.04以下 - 0.4以下 0.04以下
1,3-ジクロロプロペン 0.002以下 - 0.02以下 0.002以下
ジクロロメタン 0.02以下 - 0.2以下 0.02以下
テトラクロロエチレン 0.01以下 - 0.1以下 0.01以下
1,1,1-トリクロロエタン 1以下 - 3以下 1以下
1,1,2-トリクロロエタン 0.006以下 - 0.06以下 0.006以下
トリクロロエチレン 0.03以下 - 0.3以下 0.03以下
ベンゼン 0.01以下 - 0.1以下 0.01以下
第二種特定有害物質(重金属) カドミウム及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下 0.01以下
六価クロム化合物 0.05以下 250以下 1.5以下 0.05以下
シアン化合物 検出されないこと (遊離シアンとして)
50以下
1以下 検出されないこと
水銀及びその化合物 0.0005以下 15以下 0.005以下 0.0005以下
セレン及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下 0.01以下
鉛及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下 0.01以下
ヒ素及びその化合物 0.01以下 150以下 0.3以下 0.01以下
フッ素及びその化合物 0.8以下 4,000以下 24以下 0.8以下
ホウ素及びその化合物 1以下 4,000以下 30以下 1以下
第三種特定有害物質(重金属) シマジン 0.003以下 - 0.03以下 0.003以下
チオベンカルブ 0.02以下 - 0.2以下 0.02以下
チウラム 0.006以下 - 0.06以下 0.006以下
ポリ塩化ビフェニル 検出されないこと - 0.003以下 検出されないこと
有機リン化合物 検出されないこと - 1以下 検出されないこと
※ダイオキシン類の基準値は土壌含有量1,000pg-TEQ/g以下
■溶出量・・・土壌を採取して水を加えた場合に溶出してくる有害物質の量
■含有量調査・・・採取した土壌に含まれる、体内において溶け出しうる有害物質の量
無料相談受付中!各種見積もりも無料です!お気軽に御連絡下さい!
 |  いちおし!土壌汚染調査・対策メニュー |  土壌汚染とは |  土壌汚染調査・浄化対策 |  更地化・土地流動化サービス |  土壌汚染対策フロー |  対策事例 | 
 |  ブラウンフィールドとは |  土壌汚染に関する法律 |  会社概要 |  お問い合わせ |  個人情報保護方針 |  サイトマップ |